リノベーションとは中古物件などの既存住宅に対して大規模な改修を行い、性能を向上させ付加価値を加えることです。
よくあるリノベーションでは「中古住宅を購入し、自分の理想する形に改修して、快適に生活を送る」
ということが多いケースです。自分の趣味やこだわりを追及した部屋を作るのも良いですし、
既存住宅の資産価値を向上させることを目的にして改修することもできます。
私たちは、新たに住宅の取得を検討しているすべての方に、
自分のライフスタイルにあわて中古住宅をリノベーションすることの楽しさや
素晴らしさを感じていただけるよう運営をして参ります。

「モノ」から「コト」へをご提案 私たちと一緒に考えましょう

リノベーションとは

■モノ(住宅)からコト(生活)をご提案します

近年リノベーションが注目されている背景には、ライフスタイルへのこだわりを持ち、それを住宅に取り入れる方が増えていることが挙げられます。住宅の「取得・所有」が主な目的ではなく、「どう生活を送るか?」を重視したご提案をしております。

■不動産+建築事務所+建設の一体システム

リノベーションを行うにはまず、不動産屋さんに相談するなど中古住宅を探すことから始めます。その後、自分の希望を実現する為の設計を建築事務所に依頼し、建設業者に建設を依頼します。これでは設計や予算の調整など管理がバラバラでお客様の負担が大きくなってしまいます。当社ではすべての作業を任せていただける一体のシステムを備えております。物件探しのお手伝いから、予算に合わせた設計変更や建設部門への作業指示などワンストップで提供することが可能です。

住宅リノベーション

リノベーションの流れ

リノベーション実施の流れ解説

ホームインスペクション

■中古住宅を購入する際に心配なのは、”建物がどれくらい劣化しているのか”です

建物が築年数に応じた劣化具合なのか?
外観の見た目以上に隠れた劣化はないのか?
耐震性能はどの程度なの?
設備や配管は大丈夫?
などの様々な不安があります。
中古住宅を購入した後、いざリノベーションやリフォームをしようとした際に思わぬ修繕費用が掛かってしまうなどのトラブルも発生しています。中古住宅であるからこそ、住宅の現状把握、診断が必要なのです。
中古住宅を購入してから後悔しない為にも建築士による中古建物の住宅診断(ホームインスペクション)をお勧めします。

ホームインスペクションの診断の流れ

ホームインスペクションの診断の流れ解説

各種相談について

中古住宅のリノベーションやリフォームを実施するまでには、資金の問題や物件探しなどといった、
お客様ごと多種多様な問題に直面します。当社では、リノベーションを決断する前の段階からお客様の抱える課題や問題解決の各種相談を承っております。リノベーションに興味がある方ならどなたでも無料でご相談頂けますので、お気軽にお問合せください。

  • 設計に関するご要望などのご相談
  • 住宅診断(ホームインスペクション)に関するご相談
  • 資金調達に関するご相談
  • 中古住宅物件や立地に関するご相談

アフターサービス/アフターメンテナンスについて

リノベーション完了・お引渡し後、実際に生活を送ってみて気付いたことや不便に感じたことなどお客様からのご指摘やご要望、修理などにおきましても責任を持って対応させて頂きますのでご安心下さい。充実した保証内容と保証期間をご用意しておりますが、保証内容以外にも柔軟に対応が出来ますので、こだわりの追加などもお気軽にご相談下さい。

お客様の声

アンケートキャプチャ

A様 長野県岡谷市

Q1弊社の建築設計・施工を知る前に、どんなことで悩んでいまいたか?
A1 冬寒く夏暑いを何とかしたかったことから、現代風を取り入れつつ住んで快適さを感ずる家をと考えていた
Q2 弊社を知ったきっかけは?
A2 チラシが入っていて気になり、出向いて御社が設計施工されたモデルを見て心が動いた(モデルが身近なところの家だった)
Q3 弊社の建築設計・施工を知ってすぐに依頼をしまいたか?
A3 少し悩むも依頼(ある程度の勇気が必要だったことも事実)
Q4 弊社に依頼した決め手は何ですか?
A4 真実、誠実さを感じた
Q5 実際に完成してみていかがですか?
A5 従来住んでいた中でこうありたいと思うことを受け入れていただきつつ、好い提案をしていただきマッチングできたことがとても良かった

その他各種リフォーム改修工事について

■当社では、リノベーション同様に各種住宅リフォーム工事も承っております

二世帯住宅化リフォームイメージ

二世帯住宅化リフォーム

二世帯住宅のどこまでを共有するのかを決めることが二世帯住宅のどこまでを共有するのかを決めることが、リフォーム検討初期段階でのキモです。ポイントを抑えたリフォームで両家族お互いにストレス無く、快適な二世帯住宅を手に入れましょう。

外壁のリフォームイメージ

外壁のリフォーム

建物を新築してから年数を経るに従って、太陽光、雨や雪によって徐々に塗装の「皮膜」が劣化していきます。使われている塗料の性能や周囲の環境などによっても異なりますが、木部は3年~5年を目安に。屋根、壁は6年~10年を目安に塗り替えれば家を長持ちさせることができます。*外壁の汚れ、ひび割れ、塗膜のはがれ、欠損、鉄部のさびやカビの発生といった症状が現れたら塗り替えの時期が来たサインです。

断熱リフォームイメージ

断熱リフォーム

家族が集まる居間の窓を断熱サッシ窓に換える工事や床だけに断熱工事を施すなど、部分的な工事から耐震改修、外装(屋根・壁)改修、増築工事などに合わせて断熱化工事を行う大規模な改修工事まで、タイミングやきっかけ・規模の大きさ・断熱方法など断熱工事といっても様々なケースがあります。

バリアフリー化リフォームイメージ

バリアフリー化リフォーム

段差や手すり、適度なスペースと導線の整理などを始めとした生活し易い住宅環境へと改修します。高齢者や子供など全員が不便なく生活出来るように設計し、提案致します。

  • MAIL
  • 無料資料ダウンロード